収入証明不要で借りられるカードローン

収入証明不要のカードローンの申し込み方法と利用の注意

カードローンはいざという時大変便利なものです。
ただ、カードを作るにあたって収入証明書を提出することは心理的に抵抗があったり、取得の手間がかかるなどデメリットもあります。
収入証明不要のカードローンは手間がかからず、カードを直ぐに作ることができるので大変便利です。
収入証明不要のカードローンを作るためには、まずインターネットなどで貸金業の登録をしている金融機関を探します。
金融機関は銀行系だけではなく、ノンバンク系もあります。
ノンバンク系は安心のために貸金業の登録があるところを選ばれることがおすすめです。
収入証明不要のカードローンは氏名住所、職業、自己申告による年収などを記載します。
収入証明不要とはいえ、自己申告で年収を伝えます。

 

その後、電話で申し込みの確認、職場への在籍確認などがあり、問題がなければカード発行となります。
手続きの流れは決して難しいことはありません。
収入証明不要のカードローンは申し込んで作ることは非常に簡易ですが、デメリットとして利率が高いことがあげられます(一般的には18パーセント程度となります)。
使途が生活費や遊興費などの場合には収支のバランスを考えにくく、つい使いすぎてしまうことなどがデメリットです。
収入証明が不要のカードは作りやすいというメリットと利率が高いというデメリットを考慮して慎重に利用することが大切です。

 

 

収入証明不要で申込めるカードローンの詳細はこちら