パートでも借りられる収入証明不要で借りられるカードローン

パートでも借りられるカードローン

事情があってフルタイム勤務をすることができず、パートなどをして生活費を稼いでいる人は多くいます。
しかしパートはフルタイム勤務に比べると、それほど給料が多くないため、生活費が足りなくて困る場合も多くあります。
そのような時に便利な金融サービスがカードローンです。
カードローンは、金融機関で専用のカードを発行してもらっておくことで、いつでも利用限度額までならお金を借り入れできるというものです。
1万円足りない時は1万円、3万円足りない時は3万円という具合で、金融機関やコンビニエンスストアなどのATMで引き出せるのです。
借り入れしたトータルが利用限度額を超えなければ、何度でも繰り返し借り入れができます。

 

それでいて返済は、月々数千円ずつなど小額でおこなうことができるので、とても便利なのです。
しかし金融機関からのお金の借り入れですから、審査の際には条件によっては収入証明書の提出を求められることもあります。
収入証明書とは、どこからどのくらいの給料をもらっているのかを証明できる書類です。
給料明細書や源泉徴収票などですが、提出するためには、これらを職場に頼んで発行してもらわなければなりません。

 

もしもそれに抵抗のある人は、利用限度額を少なめにして申し込みをすると良いです。
金融機関によっては、利用限度額が50万円以下や100万円以下など一定の金額以内であれば、収入証明不要となるのです。
必要書類が運転免許証などの身分証明書だけになるので、申し込み手続きも審査もスピーディになります。

 

 

収入証明不要で申込めるカードローンの詳細はこちら